トウネツは熱技術で素晴らしい未来を創造します。

株式会社トウネツ 製品紹介

最新製品

製品 使用目的 特徴 備考
 
無酸化液中溶解システム
YUKAI-湯解-
・アルミインゴット溶解及び溶湯保持に使用 浸漬加熱技術を活かした無酸化状態での
アルミ溶解が可能

1、溶湯品質の向上
:溶解時の与ガス量低減・酸化物発生の抑止
2、メタルロスの低減:溶解歩留まりの向上
3、作業環境の改善:溶湯清浄化作業の簡略・溶湯運搬作業なし
特許取得済
国内特許番号:No.6638158
※2018ダイカスト展示会出品

・主仕様
溶解能力・・・・100〜500kg/h
保持温度・・・・680〜730℃
鋳造用・・・・・アルミインゴット溶解及び溶湯保持に使用
製品 使用目的 特徴 備考
アンダーバーナー炉 ・アルミニウムの溶解(液中溶解)、保持
・ガスバーナーによるアンダー加熱

電気ヒーターではなく、ガスバーナーによるアンダー加熱。

1.センター排気:空気が排気管の外側から供給される構造のため、バーナー挿入部(炉壁内)の過熱を防止し、湯漏れを回避。
2.高効率の熱交換構造:空気と排ガスとの熱交換率が非常に高いため、エネルギー効率の高い加熱が実現可能。
3.電気より高出力:ヒーター1本あたりの出力が電気タイプよりも高いため、より少ない本数のアンダー加熱が可能。省スペース・エネルギーコストを削減。

特許取得済
国内特許番号:No.6623325

バーナーサイズ:1250mm×φ155mm
出力:48kW
ガス:LPG・LNGに対応
保持容量:500kg〜対応可能
本製品は開発中のため、予告なしに仕様等を変更する場合があります。

製品紹介

  • グラビティダイカスト炉
  • LP炉
  • 溶解炉・溶解保温炉
  • セラミック成形品
  • 研究開発製品
  • 真空&加圧焼結 超急速冷却炉
  • 真空&加圧脱脂焼結炉
  • 横型真空&大気圧脱脂焼結炉
  • 超高温 真空&加圧熱処理炉
  • その他工業炉
  • その他
このページの先頭へ戻る