トウネツは熱技術で素晴らしい未来を創造します。

株式会社トウネツ 過去のニュース

2015年のニュース

ノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉 ALST(アルスト) 低圧鋳造用三槽炉の愛称を「ALST(アルスト)」に変更しました

ノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉の総導入台数50台達成を記念して、愛称を従来の「NewLP(ニューエルピー)」から「ALST(アルスト)」に変更しました。
新しい愛称「ALST(アルスト)」は、「Aluminum Stalk-less Three-bath Furnace」を略して名づけられました。
今後とも末永くご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
素形材産業技術賞受賞 第31回素形材産業技術賞 奨励賞を受賞しました

当社の開発した小型パッケージ鋳造システム「SPAC(スパック Small Package Aluminum Casting)」が、第31回素形材産業技術賞 奨励賞を受賞しました。
素形材産業技術賞とは、素形材産業の技術水準の進歩向上に貢献した技術の開発者を表彰し、素形材産業を振興することを目的として創設された表彰制度であり、 奨励賞は「高く評価されるが、まだ実績が不足している技術」に授与されるものです。
本賞の授賞式は、11月6日に機械振興会館(東京都港区)大ホールにて実施されました。

【概要】
賞名    第31回素形材産業技術賞 奨励賞
主催団体  一般財団法人素形材センター
受賞技術名 多品種少量生産向き低圧鋳造設備の開発
受賞者   株式会社トウネツ 望月城也太
詳細    平成27年度「素形材産業貢献表彰」受賞者(素形材センター)
埼玉営業所 埼玉営業所を開設しました

2015年6月16日に、新たに埼玉営業所を開設しましたのでお知らせいたします。

【概要】
名称 埼玉営業所
住所 埼玉県北足立郡伊奈町小室9473-1 101号 >>地図(google map)
電話番号 048-720-4600
FAX 048-720-4601
交通アクセス:お車の場合は、鎌田SAより14分程度、樋川北本インターより30分程度、
         樋川加納インター(2015年度中に開通予定)より17分程度となります。
         鉄道の場合は、埼玉新都市交通伊奈線 伊奈中央駅より、徒歩10分程度です。

今後も各地域におけるサポート体制の強化に努めてまいります。
ジャカルタ駐在員事務所 Tounetsu Thai Co., Ltd.がジャカルタに駐在員事務所を設立しました

2015年1月に、Tounetsu Thai Co., Ltd.がインドネシア・ジャカルタに駐在員事務所を設立しましたのでお知らせいたします。

【駐在員事務所の概要】
名称 Tounetsu Thai Co., Ltd. Jakarta Office
住所 Graha MIR Ground Floor, Zone B2, Jl. Pemuda No.9, Rawamangun, Pulogadung, Jakarta Timur 13220 Indonesia
電話番号 (62)-(0)21-2936-8942

今回の駐在員事務所設立を機に、今後もインドネシアにおけるサポート体制の強化に努めてまいります。
SPAC 『素形材』1月号に「SPAC」の記事が掲載されました

1月20日付の雑誌『素形材』1月号に、 当社の執筆した小型パッケージ鋳造システム「SPAC(スパック Small Package Aluminum Casting)」を紹介する記事 「低圧鋳造方式の小型パッケージ化」が掲載されました。[PDF]

2014年のニュース

トウネツインド Tounetsu India Private Limitedを移転しました

Tounetsu India Private Limitedは、工場を下記の住所に移転し業務を行うこととなりました。
【新住所】
Works:Plot No 5, Sector-27A, Faridabad-121003(Haryana)India
TEL:(91)-(0)129-405-8855

今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
小型パッケージ鋳造システム SPAC(スパック Small PackageAluminum Casting) 2014日本ダイカスト展示会に出展します
本展示会は終了いたしました。多数の皆様のご来場を賜り、ありがとうございました。

株式会社トウネツは、2014年11月13日(木)から11月15日(土)までパシフィコ横浜にて開催される、「2014日本ダイカスト展示会」に出展します。
当社は、低圧鋳造用三槽炉NewLP(ニューエルピー)の実機展示を通し、インゴットの直接投入から製品鋳造までの過程を一つの設備で行うことが可能な「小型パッケージ鋳造システム『SPAC(スパック Small Package Aluminum Casting)』」の紹介を行います。

●2014日本ダイカスト展示会概要
主催:一般社団法人日本ダイカスト協会
会期:2014年11月13日(木)〜11月15日(土) 入場無料
会場:パシフィコ横浜 展示Dホール
ブースNo.:B-38
開場時間:午前9時〜午後5時(初日のみ9時30分開場・開会式開催)
URL:http://www.diecasting.or.jp/gyoji/2014/

展示概要:小型パッケージ鋳造システム「SPAC(スパック Small Package Aluminum Casting)」の提案
出展品:同システムを採用したノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉「NewLP」(電動鋳造機一体型)の実機

この内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
宇都宮営業所を閉鎖しました

諸般の事情により、2014年6月末をもって宇都宮営業所を閉鎖することとなりました。
今後の同営業所の業務につきましては、東海事業所にて引き継ぎますのでご了承ください。

【閉鎖営業所】
株式会社トウネツ 宇都宮営業所
〒329-1104 栃木県宇都宮市下岡本町4235ベルカント102号室
【今後の営業窓口】
株式会社トウネツ 東海事業所
〒418-0007 静岡県富士宮市外神東町16
TEL:0544-59-0611 FAX:0544-59-0612
担当:小畑、佐溝

何卒ご理解の上、今後ともお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
溶湯浸漬型スパイラルヒーター 溶湯浸漬型スパイラルヒーターに関する中国特許を取得しました

株式会社トウネツは、アルミ保持炉に用いる溶湯浸漬型スパイラルヒーターに関する中国特許を取得しました。
トウネツのスパイラルヒーターは、「高出力・省スペース」が特徴の金属ヒーターです。 従来のヒーター製品よりも、単位面積あたりの発熱量が大きいため、狭いスペースでもより効果の高い加熱を実現します。
また、炭化珪素質のヒーターに比べて製造期間が短いため、短納期化が可能です。
当製品は、すでに日本、アメリカ合衆国においても特許取得済みであり、今後も販売市場の拡大を目指します。

●特許情報
発明の名称:浸漬型ヒータ
出願国:中国
登録番号:ZL200980103393.6
登録日:2014年1月1日
トウネツ技術提携ロゴ 米国パイロテックと製造販売に関する新たな合意書を締結しました

株式会社トウネツは、2013年12月18日、PYROTEK Inc.(米国パイロテック)と、アンダーヒーター型溶湯保持炉の製造販売に関する新たな合意書を締結しましたので、お知らせします。
両社は、2011年10月から技術提携関係を結んでおり、トウネツはパイロテックへの技術サポート等を行ってきました。
今回トウネツは、パイロテックが製造販売できるアンダーヒーター型溶湯保持炉製品の範囲を拡大すること、またトウネツの子会社及び関連会社のない地域への製造販売を行うことに、新たに合意しました。
本合意書によりトウネツは、子会社及び技術提携会社との協力により、世界のほぼ全地域へ、アンダーヒーター型溶湯保持炉製品を提供することができるようになりました。
今後も現地ユーザーの利便性向上と、海外進出企業の「現地製作・現地調達」の要請により応えていくことを目指します。

2013年のニュース

溶湯浸漬型スパイラルヒーター
2013-12-26
溶湯浸漬型スパイラルヒーターに関する特許を取得しました

株式会社トウネツは、アルミ保持炉に用いる溶湯浸漬型スパイラルヒーターに関する特許を取得しました。
トウネツのスパイラルヒーターは、従来のヒーター製品よりも高出力・省スペースであるため、狭いスペースでもより効果の高い熱処理を可能にします。
当製品は、すでにアメリカ合衆国において特許取得済み、及び中国において特許査定済であり、今後も販売市場の拡大を目指します。

●特許情報
発明の名称:浸漬型ヒータ
出願国:日本
登録番号:特許第5371784号
登録日:2013年9月27日
トウネツタイ
2013-12-16
Tounetsu Thai Co., Ltd.を移転しました

Tounetsu Thai Co., Ltd.は、下記の住所に移転し業務を行うこととなりました。
【新住所】
79/17 Moo 19 Soi Tanasit, Teparak Road, Bangpleeyai, Bangplee, Samutprakarn 10540 Thailand
TEL/FAX:(66)-(0)2-312-3463

今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
説明会の様子
2013-10-08
北山工場の見学会を行いました

株式会社トウネツは9月30日、地域企業との相互交流、相互理解を目的として、静岡県中小企業家同友会富士宮支部を対象にした北山工場の見学会を行いました。
当日は10名前後の参加者を迎え、アルミ鋳造炉や工業炉等について解説した上で、工場内及び製品製造現場の紹介を行いました。また工場見学終了後は、東海事業所において説明会を開き、中小企業の海外進出例としてトウネツの海外戦略を紹介しました。
ダイレクト排気方式縦型真空加圧脱脂焼結炉 
2013-08-29
ダイレクト排気方式縦型真空加圧脱脂焼結炉(CAVAC)に関する特許を取得しました

株式会社トウネツは、ダイレクト排気方式縦型真空加圧脱脂焼結炉(CAVAC)に関する特許を取得しました。
CAVACは、超硬合金等の脱脂・脱ガス・焼結・冷却を主用途とする真空炉です。可動底部スリーブを用いた直接排気構造や上部炉体の昇降構造等により、効率的な加熱・冷却による省エネルギー、クリーンな処理雰囲気、良好な作業性を実現する製品で、現在までに6台の製造実績があります。

●特許情報
発明の名称:一室型真空炉
出願国:日本
登録番号:特許第5265475号
登録日:2013年5月10日
アルミ溶湯配湯装置(アルプス)
2013-07-22
アルミ溶湯配湯装置(アルプス)に関する特許を取得しました

株式会社トウネツは、アルミ溶湯配湯装置(アルプス)に関する特許を取得しました。
アルプスは、アルミ鋳造の過程において、溶融状態のアルミをより少ない空気接触で搬送するためのシステムです。 複数の炉を繋いだパイプをアルミ溶湯で満たし、装置内を減圧することで、液面の下がった炉へ溶湯が自動的に流れ込みます。そのため、静かで酸化の少ない配湯や人員コストの削減が可能になります。
当製品は開発中であり、現在試験導入先を募集中です。

●特許情報
発明の名称:鋳造用溶湯保持炉における溶湯の配湯方法
出願国:日本
登録番号:特許第5237752号
登録日:2013年4月5日
溶湯浸漬型スパイラルヒーター
2013-06-14
溶湯浸漬型スパイラルヒーターに関する米国特許を取得しました

株式会社トウネツは、アルミ保持炉に用いる溶湯浸漬型スパイラルヒーターに関する米国特許を取得しました。
トウネツのスパイラルヒーターは、従来のヒーター製品よりも高出力・省スペースであるため、狭いスペースでもより効果の高い熱処理を可能にします。
当製品は現在、日本、中国においても特許出願中であり、今後も販売市場の拡大を目指します。

●特許情報
発明の名称:浸漬型ヒータ
出願国:アメリカ合衆国
登録番号:US8422871
登録日:2013年4月16日
サーモテック2013
2013-06-03
サーモテック2013に出展します
本展示会は終了致しました。多数の皆様のご来場を賜り、ありがとうございました。

株式会社トウネツは、2013年7月3日(水)から7月5日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「サーモテック2013 第6回国際工業炉・関連機器展」に出展します。
サーモテックは、アジア最大規模の工業炉・熱技術、関連機器の展示会として、四年に一度日本工業炉協会により開催されます。
当社は、真空炉「ダイレクト排気方式竪型真空加圧脱脂焼結炉(CAVAC)」の実機展示を通して、当社の技術・サービス等を紹介する予定です。

●サーモテック2013概要
主催:一般社団法人日本工業炉協会
会期:2013年7月3日(水)〜7月5日(金)
開場時間:午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト 東4ホール
入場料:1,000円(WEB来場事前登録者、招待券持参者無料)
URL:http://thermotec-expo.com
株式会社トウネツ出展ブース:E17
出展内容:ダイレクト排気方式竪型真空加圧脱脂焼結炉(CAVAC)の実機展示
      その他工業炉製品のパネル展示

この内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
重慶東熱
2013-05-24
重慶東熱工業炉有限公司の電話番号を変更しました

重慶東熱工業炉有限公司は、下記の電話番号に変更し業務を行うこととなりました。
【電話番号】
 TEL:(86)-(0)23-6550-1055

今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
ダイカスト新報2013.1.30
2013-02-20
『ダイカスト新報』にパイロテックとの技術提携に関する記事が掲載されました

1月30日付の『ダイカスト新報』に、当社とパイロテック(米国・Pyrotek Inc.)との技術提携に関する記事が掲載されました。[PDF]
素形材1月号
2013-01-23
『素形材』1月号に「CAVAC」の記事が掲載されました

1月20日付の雑誌『素形材』1月号に、当社社員が執筆した当社製品「CAVAC」(ダイレクト排気方式方式竪型真空加圧脱脂焼結炉)を紹介する記事 「大幅な省エネを可能とした真空加圧焼結炉」が掲載されました。[PDF]
代表取締役社長 望月俊二
2013-01-17
代表取締役社長交代のお知らせ

株式会社トウネツは、2012年12月12日付で、下記の通り代表取締役社長交代をおこないましたのでお知らせいたします。
【就任】
 代表取締役社長 望月俊二(旧:取締役会長)
 取締役副社長 望月城也太(旧:代表取締役社長)

2012年のニュース

ある2012.10.28
2012-12-13
『AL-ある』10月号に記事「横浸漬型保持炉アルアンダーの開発物語」が掲載されました

10月28日付の雑誌『AL-ある』10月号に、当社創業者である望月俊二の自筆記事「横浸漬型保持炉アルアンダーの開発物語」が掲載されました。 [PDF]
アルプス
2012-11-13
富士宮市制施行70周年記念「産業フェア」にて紹介されます
本フェアは終了致しました。多数の皆様のご来場を賜り、ありがとうございました。

株式会社トウネツは、2012年11月17日(土)から11月18日(日)まで富士宮市にて開催される「産業フェア」内、「第10回商工まつり」にて紹介されます。
産業フェアは、富士宮市内の産業を広く知ってもらうことを目的として、五年に一度開催されます。
「第10回商工まつり」では、当社の経営革新計画承認製品である「アルプス」(アルミ溶湯配湯装置)、また特許取得技術等が紹介される予定です。

 ●産業フェア概要
 日時:2012年11月17日(土)10:00〜16:00
     2012年11月18日(日)9:00〜15:00
 会場:富士宮市民体育館(静岡県富士宮市外神東町115番地)
 URL:http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/
 紹介内容:経営革新計画承認製品アルプス(アルミ溶湯配湯装置)の紹介(富士宮商工会議所 経営革新コーナー)
        特許取得製品NewLP(ノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉)、アルプス等の紹介(日本弁理士会東海支部)
2012-11-06
 大連東熱科技有限公司 天津事務所を移転しました

 大連東熱科技有限公司 天津事務所は、下記の住所に移転し業務を行うこととなりました。
 【新住所】
  〒300457
  天津市開発区順達街8号泰達時代小区4号楼4門501室
  TEL:(86)-(0)22-6554-0065 FAX:(86)-(0)22-6554-0065

 今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
アルトピア2012.10.25
2012-10-25
『アルトピア』11月号に「NewLP」の記事が掲載されました

10月25日付の雑誌『アルトピア』11月号に、当社製品「NewLP」(ノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉)の記事が掲載されました。 [PDF]
NewLP
2012-09-18
2012日本ダイカスト展示会に出展します
本展示会は終了致しました。多数の皆様のご来場を賜り、ありがとうございました。

株式会社トウネツは、2012年11月8日(木)から11月10日(土)までパシフィコ横浜にて開催される、「2012日本ダイカスト展示会」に出展します。
日本ダイカスト展示会は、ダイカスト並びにダイカストに関連する新技術、新製品、機器、設備、副資材などを広く関係者に紹介することにより、ダイカスト業界に貢献することを目的として、二年に一度日本ダイカスト協会により開催されます。
当社は、低圧鋳造炉「NewLP」(ノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉)の展示を通し、当社の技術・サービス等を紹介する予定です。

 ●2012日本ダイカスト展示会概要
 主催:一般社団法人日本ダイカスト協会
 会期:2012年11月8日(木)〜11月10日(土) 入場無料
 会場:パシフィコ横浜 展示Dホール
 開場時間:午前9時〜午後5時(初日のみ9時30分開場・開会式開催)
 URL:http://www.diecasting.or.jp/gyoji/2012/
 株式会社トウネツ出展ブース:C-21
 主な出展内容:NewLP(ノンストーク型定湯面式低圧鋳造用三槽炉)動作模型・パネル
          その他ダイカスト関連製品のパネル展示・紹介

この内容は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
日経記事2012.7.7
2012-08-27
日本経済新聞静岡版に「アルプス」の記事が掲載されました

7月7日付の日本経済新聞静岡版に、当社製品「アルプス」(アルミ溶湯配湯装置)の記事が掲載されました。
新型トマトハウス
2012-08-27
新型トマトハウスが完成

新型のトマトハウスが7月に完成しました。
トマトの栽培規模は従来の約三倍になり、収穫量は約四倍となる見込みです。
すでに植え付けを完了し、10月中旬頃からの収穫開始を予定しています。
宇都宮営業所
2012-02-02
北関東営業所の名称を変更、住所を移転しました

北関東営業所は下記の名称に変更し、住所を移転し業務を行うこととなりました。
【名称】
 宇都宮営業所
【新住所】
 〒329-1104
 栃木県宇都宮市下岡本町4235ベルカント102号室
 TEL:028-612-2061 FAX:028-612-2062

今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
このページの先頭へ戻る